顔やせ

顔やせして、顔やせ美人になりませんか?顔やせ方法の情報満載のサイトです。
<

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

顔やせは絶対必要?

顔やせしたいと悩んでいる人が多いと聞きます。女性のチャームポイントは何といっても顔ですよね。顔やせすることは、小顔になりたいということでもあります。

顔やせと言っても顔の脂肪率だけを下げてしまうというわけではないのです。顔の脂肪だけを取ると言うことはできませんよね。

顔は女性の命です。万が一顔だけの脂肪吸引に失敗して、後遺症が残ったら後悔しても悔やみ切れません。最近では、顔やせではありませんが、顔の施術で問題になった美容クリニックがテレビで報道されていました。

女性のきれいになりたい気持ちは十分に理解できます。顔やせ施術だけでなく、美容に関する何らかの施術を行うときは前もって、リスクも十分に検討してから決めるべきです。なぜなら、美容施術は別にしなくても日常生活には殆ど影響がないからです。

自分はきれいじゃないと思っている方も、自分が思いこんでいるだけで、他からはそんなに見えないことも多いのです。顔やせしたい、これなんかも、特別顔が大きい思えるような人、見ませんよね。

顔やせしたいなら、顔マッサージとか、皮膚にダメージを与えない方法で検討するのがいいでしょう。
顔やせ 方法 | permalink | - | - | pookmark |

顔やせの方法って本当にあるのですか?

顔やせと聞いてどんなイメージをもたれますか?えっ、本当に顔がやせるの?とおもわれませんか。実は顔やせといっても、顔の体脂肪率が下るわけではありません。

顔の脂肪だけを抜き取るというのは不可能なことです。それではどうして顔やせなどという言葉が存在するのでしょうか?不思議ですね。

顔やせというのは、顔に付いた筋肉が引き締まったり、むくんだような状態からきりっとしたスマートな顔つきになることで、女性の憧れの小顔に見えることなんです。私なんか生まれつき大顔だからどうしても顔やせにはなれないかな(泣

顔が大きく見えたり、太って見えたりする原因は二重あご、ほお、むくみなんですね。
特に、年齢が行くと二重あごになりやすいんですよ。若いときは小顔だったのに、年取ったら、二重あごのせいで大顔に見える女性って多くありません?

えっ?あんたはどうなんですって?はい、私はもともとから大顔で顔やせは一生のあこがれかも・・・

昔に比べて今の人達は柔らかいものばかりを食べているので、あごを使うことが少なく、あごの筋肉が弱くなって、頬が垂れて二重あごになりやすいといわれています。

顔やせの大敵、二重あごは若い頃から柔らかいものばかり食べて、固いものを食べる癖をつけていないとなりやすいんです。

顔やせのためのすっきりしたフェイスラインを保つには生活習慣を正しくしたいものですね。その方法とは・・・

食べるときはよくかんで食べること、ガムとか昆布など少し歯ごたえのあるものをかむ癖をつけることですね。これだけであごの強化が随分できますよ。

顔やせの方法として、フェイストレーニングを毎日続け、筋肉をつければ、すっきりとしたやせた小顔に見えること、請け合いです。それにしても生まれつき小顔の人はうらやましいな・・・

よし、顔やせに挑戦しよう!先ずは顔のトレーニングから始めます。大きく口を開けて「あ・い・う・え・お・あ・お」・・・あっ、あっ、あごが外れてしまった。これじゃ
顔やせどころか・・・

顔やせ 方法 | permalink | - | - | pookmark |